喪中はがき 販売

喪中はがきの販売流通を行っている会社やお店はどこにあるんでしょうか。郵便局では販売しているのでしょうか?インターネット通販やコンビニなどなら、たくさん販売されているようですが。
MENU

喪中はがきはどこで販売されているか?

喪中はがきの販売流通を行っている会社やお店はどこにあるんでしょうか。

郵便局では販売しているのでしょうか?

インターネット通販やコンビニなどなら、たくさん販売されているようですが。

喪中はがきはどこで販売されているか? 関連記事

喪中はがきを用意するには、おおまかに言って2つのやり方があります。ひとつは年賀の欠礼を詫びる文面が印刷済みのもの、もうひとつは印刷サービスを利用する、というやり方です。印刷済みの喪中はがきは割高裏面(文面)が印刷済みの喪中はがきは、例年、郵便局でも販売されます。販売開始時期は年賀はがきよりもやや早く9月末からの取り扱いになるものと思われます。(本年度は、なぜか販売スタートが遅く、11月に入ってから...

今年、ご親族がお亡くなりになったご家庭では、そろそろ2019年お正月の年賀欠礼の喪中はがきの準備が気になるところですね。2018年末向けの喪中はがき印刷の受付が始まるのは例年9月ぐらいから。というか、早期割引期間がスタートしていて、その第一弾も9月中旬には終わってしまいますので、お得に喪中はがきを準備したい場合は、少し急いだほうがよいかもしれません(早割使わないともったいないです!)。おすすめはネ...

弔事用の切手も在庫していないところが、ほとんど。単なる“取り次ぎ”サービスではなく、印刷専業のネット通販なら、料金が安くて、デザインも選べるし、納期も早い!たとえば、ここ。●ネットスクウェアhttps://nenga.print-netsquare.com/mochuスマホからの申込みがしやすい!昨シーズン、わたくしサイト管理人はネットスクウェアという激安なハガキ印刷サービスを使ってみました。スマ...

 

 

宛名印刷から投函代行まで
毎年、込み込みで、繰り返しで便利に使える。

お急ぎなら、納期が早い!

初めてなら2017年末向け喪中はがき、2018年新春向け年賀欠礼状の印刷サービスは挨拶状ドットコムが便利です。
http://mochu.aisatsujo.jp/


挨拶状ドットコムの宛名印刷無料キャンペーンは、使わないと損!
映画のチケットが安くなったり、カフェの割引が使える会員優待サービスは、かなり使えます。

メニュー

このサイトについて

このページの先頭へ